さかさま日記

夢中になったり飽きたり

高速バスに乗りますか?

新幹線は見るのも乗るのも大好きなわけですが。
高い...。
ちょっと観たい展覧会があるから東京にGO!なんてとき高速バス利用しちゃいますよ。
なんたってリーズナブル。且つ新幹線にはないドライブ気分も味わえて休憩のドライブインで観光土産買っちゃったりして。

学生さんからサラリーマン、お年寄りまでいろんな人が乗っていて見知らぬひととのバス遠足気分もまた良い。

そんな高速バスのことを鋭い観察眼と感性で書いた本がスズキナオさんの『深夜高速バスに100回くらい乗ってわかったこと』

深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと


バスのことだけじゃなく、その辺に転がってる面白い話。普通なら通り過ぎちゃうようなことをスズキナオさんの視点からみるとめっちゃ面白いことに変換されちゃうんだよね。なんてことない日常も実は面白いことがゴロゴロ転がってるんじゃないか?もっと感性を磨かなくては!と思わされました。

袋ラーメンの話もよかったなー。あのサッポロ一番とか、よくスーパーで売ってる袋ラーメン。
5個で298円の袋ラーメンも作るひとによってはノスタルジーに浸れる「実家系ラーメン」に大変身。そういや、高山なおみさんもサッポロ一番の袋ラーメンレシピを暮しの手帖に載せてたっけな。カップにおされて袋ラーメン日陰的な存在になってきてるけど、まだまだ、愛好家もいるし、実は私もその一人。家の台所で作ったもやしてんこ盛りの袋ラーメン最高!

話はバスからラーメンになり、つい熱く語ってしまい、収拾がつかなくなってきました。

結論としてマニアックなおもろい本、私はとても好きです。そしてスズキナオさんのどっかエモーショナルな文章が読ませます。